視力回復・レーザー手術 > レーザーで視力回復

レーザーで視力回復

レーザーを使って視力を回復させる手術があるって事をご存知でしょうか?視力を回復させる手術の中で今有名な物と言ったら「レーシック」や「イントラレーシック」等と言ったレーザー治療による手術方法です。

レーザーを使って視力回復をさせる利点としては、巷で噂の視力回復センターで行うトレーニングなどと違って、短期間で視力を回復させる事が出来ると言う点に尽きると思います。また成功率もかなり高くて、逆に失敗例等の症例が無い程成功率が高いようです。レーシック等のレーザー手術の方法が施されるようになってから国内外問わず失明したとの報告は一件も無いそうなので安全性の高さが伺えると思います。とは言っても手術ですので100%大丈夫と言う訳には行きませんのでその点は理解しておく必要があると思います。

しかしこのレーザー手術誰にでも行える訳ではありません。手術を行う前に必ず適合検査と言う物をするのですが、レーシックでは手術が行えないと言う場合もかなりあるようです。しかしレーザー手術には様々な種類があり、例えレーシックは不適合で手術が出来なくてもイントラレーシックなら手術が可能になると言う様に種類さえ変えれば手術して視力を回復させると言うケースも多々あります。

ちょっと前まではこのレーシック手術はあまりにも費用が高くて手が出せない人も多かったと思うのですが、現在では値段もかなり安くなっているようなのでメガネを外したい、コンタクトを使いたくない、裸眼で歩きたいと考えている方にはお勧めの方法だと思いますよ。