視力回復・レーザー手術 > レーシックについて

レーシックについて

「レーシック」と言う言葉を聞いた事があるでしょうか?レーシックとは角膜にエキシマレーザーと言うレーザーを使って角膜に照射して一部を削り、角膜が屈折している部分を正常に治して視力を矯正させると言う手術の事を指しています。字で書くと難しい手術の様に感じると思いますが、手術時間も短時間な上、比較的安全である事から注目を浴びている視力回復方法だと思います。

【メリット】
・今までかけていたメガネをかけなくて済む
・コンタクトを毎日着け外ししなくても済む
これらは、メガネやコンタクトをずっと使っている方にとっては一番のメリットなのではないかと思います。眼鏡が辛かったりコンタクトを毎日着けたり外したりするのは煩わしいと思いますので、これらから解放されるのはかなりストレス解消になると思います。

・値段が結果的に安く済む
レーシックにかかる料金は結構高いかもしれませんが、これから一生かかるメガネやコンタクト代と比較すると結果的に手術代の方が安くなると思うのです。

・生命保険の手術給付金が適用される可能性がある
生命保険に加入している人で、手術給付金が支払われる様なコースに加入している人であれば一番良い場合で、手術代がほぼタダになる可能性があります。

・痛みが殆ど無く、手術自体も短時間で終了させる
レーシックで手術をする場合には、点眼麻酔をします。そのお陰で手術では痛みを伴う事は殆どありません。また、両目合わせても手術時間は30分かからない位で終わりますので短時間で済みます。