視力回復・レーザー手術 > 視力回復手術の費用について

視力回復手術の費用について

視力回復手術は保険が効かない手術になっていますので、医療機関側が値段を決める事が出来ます。ですから病院によって値段のバラ付きが出て来るのはある意味仕方の無い事だと思います。

視力回復手術の中にはレーザーを使って手術する方法があり、その中でも最も有名なのが「レーシック」と言う方法です。しかしレーザーを使って行う手術は「レーシック」だけではなく、他にも種類があり、それぞれで費用も違いますので、手術の特性、費用をよく理解した上で手術を受けると納得が出来る様になるかもしれません。納得しないと不満だけが残るようになってしまいます。

費用に関する話でもう1つ、保険は適用されるのか否かと言う事ですが、健康保険を使用しての適用は受けられないので全額自費と言う事になりますが、もし今生命保険に加入しているのであれば、担当の保険外交員に聞いてみて下さい。もしかすると手術給付金が付くようなタイプになっているかもしれません。そうなると殆どの費用が負担してもらえるかもしれないと言う事になります。但し、この様に手術給付金を申請する人が急増してきた事から、新しい保険商品の特約からは「視力回復手術は除く」と言う但し書きが付けられる様になったそうですのでよく確認をする必要があります。

この様に視力回復のレーザー手術に関する費用の面では色々と問題が起きるかもしれませんが、よく理解し、納得し、調べた上で受ける様にするのが良いと思います。